ケアマネジャー試験 合格基準&合格ライン

MENU

スポンサードリンク


ケアマネージャー試験 合格基準 【2016年度 合格ラインは?】

介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネージャー試験) 合格基準!

☆ケアマネ試験ボーダーライン


昨年、2016年度の合格ラインは、下記の通りとなっております。

2015年のケアマネ試験より、解答免除が廃止され、これまで選択科目であった、「保健医療分野(基礎)〜15問」「保健医療分野(総合)〜5問」「福祉サービス分野〜15問」、これらの選択科目がすべて必須科目になったため、これらをまとめて、ケアマネ試験の合格基準としてカウントされます。

つまり「保健医療福祉サービス分野〜35問」をひとまとまりとして、合格ラインが設定されます。下記の表を参照下さい。


2015年 ケアマネ試験合格基準(合格ライン)


【介護支援専門員実務研修受講試験:ケアマネ試験 合格基準】

ケアマネ試験
(回数)
介護支援分野 保健医療福祉
サービス分野
25問中 35問中
2015年
(第18回)
13点
25点
2016年
(第19回)
13点
22点

ケアマネージャー試験の合格基準は、それぞれの分野で「総得点の70%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数」と発表されております。



また介護支援専門員実務研修受講試験では、「介護支援分野」のみ合格ラインを超えても、「保健医療福祉サービス分野」で合格ラインを割ってしまうと不合格となってしまいます。


ケアマネ試験合格の為には、「介護支援分野」「保険医療福祉サービス分野」のどちらも、合格基準を上回らなければいけません。





参考までに、2014年までのケアマネージャー試験の合格ラインをご覧下さい。

※2014年までは、「保健医療分野」「福祉サービス分野」は、選択科目であった為、職種により解答免除が異なります。そのため職種により合格ラインが異なります。下記の表参照。


ケアマネ試験
(回数)
介護支援分野
25問中
保健医療福祉サービス分野
医師 看護師 介護福祉士 医療+福祉
資格
免除なし
福15 医5+福15 医20 医5 医20+福15
2004年
(第7回)
17点
11点 13点 13点 3点 24点
2005年
(第8回)
16
12 14点 11 4 22点
2006年
(第9回)
17点
11点 14点 15点 4点 25点
2007年
(第10回)
17
9点 12点 14 4 23点
2008年
(第11回)
15点
11点 14点 14点 3点 25点
2009年
(第12回)
15
11点 13点 10 3 20点
2010年
(第13回)
14点
12点 15点 15点 4点 25点
2011年
(第14回)
15
13点 14点 11 2 23点
2012年
(第15回)
15点
12点 14点 12点 3点 22点
2013年
(第16回)
15
12点 14点 15 3 26点
2014年
(第17回)
14点
13点 16点 13点 3点 25点





ケアマネ試験対策メールマガジン



2017年度 ケアマネ試験対策 最新情報


▼ @ケアマネ試験対策室では、最新の試験対策情報をお伝えしています。【無料メールマガジン】

ケアマネ試験の勉強法や2015年4月からの制度改正に関する情報など、
下記のメールマガジンでお伝えしています。


あなたの「メールアドレス」を入力し、「送信」ボタンを押すだけで登録できます^^


メルマガ購読・解除
 

 



ご登録後、記載頂きましたメールアドレスに、「仮登録」メールが届きますので→メールに記載された認証URLをクリックして「登録完了」をご確認下さい。

「登録完了」すると、メルマガの最新号が、すぐに届きます。


※携帯電話のメールアドレスを登録される方で、「確認メール」が届いていない方が増えています。
 お手数ですが下記をご確認下さいますようお願い申し上げます。


メールアドレスが間違っていないか?
メールの受信/拒否設定がされていないか?



スポンサードリンク